ホワイテックス 副作用

ホワイテックスの副作用は便秘になる?

 

 

美容サプリメントのホワイテックスの効果が話題になっています。

 

ホワイテックスは卵殻膜、アスタキサンチン、プラセンタなど話題を成分を始め、18種類の美容成分が凝縮されたインナーケアのサプリメントです。
オールインワンサプリとしても知られ、ホワイテックスを飲むだけで「肌が白くなった」「乾燥に強くなった」と目に見えて変化が現れたという声が続々と挙ってきています。

 

 

平均して2〜3週間で効果が実感できるので、特別な日に向けてお肌を万全にしたい!という特の特効薬としても重宝されているとのこと。

 

「飲み始めて3日ほどでお肌に透明感がでてきました」という口コミもあり、かなり即効性があるみたいですね。
また、顔だけではなく腕やお尻、バスト、髪の毛など全身に美容の効果があり、「内側からのケアはすごいと実感しました」という口コミもよく見かけます。

 

ただ、これだけの絶大な効果と即効性があると、身体への影響が大きいサプリなのではと考えてしまいます。
ホワイテックスを飲むことで体に負担を与えることにはならないのでしょうか?

 

ホワイテックスの副作用について口コミを調べていたところ、こういう口コミを見つけました。

 

 

 

「便秘体質の人は気をつけた方が良いかもしれません。私はホワイテックスを飲むと便秘になってしまいます」 

 

ホワイテックスには便秘になるという副作用があるのでしょうか?
だとしたら、健康にも良くないし、飲むのをためらってしまいます。
この口コミは本当でしょうか?

 

 

便秘になる?の真相はこちら

 

 

ホワイテックスに便秘になるという副作用があるとしたら原因は何でしょうか?

 

ホワイテックスに含まれる主な成分を挙げてみましょう。
卵殻膜、ヒアルロン酸、アスタキサンチン、プラセンタ、ビタミンE、ビタミンC、セラミド、エラスチンペプチドなどです。
この中で便秘に関係しそうな成分はどれでしょうか。

 

 

以前にどこかでプラセンタが便秘に関係していると聞いた気がするので、プラセンタの副作用を調べました。

 

プラセンタはほ乳類の胎盤から有効成分を抽出したエキスのことで、アミノ酸やタンパク質といった栄養素がたっぷり含まれています。
また、ビタミンやミネラル、核酸、酵素といった身体の働きを活性化する成分も含まれています。
腸内環境や自律神経を整えてくれるので、むしろ便秘を解消する役割を果たしてくれているのです。

 

他の成分についても調べましたが便秘につながるものは見あたらなかったので、成分自体は問題ないようです。

 

 

それでは、次に便秘の要因から原因を考えてみましょう。
便秘の原因は運動不足、水分不足、食物繊維不足のほか、免疫力の低下や自律神経の乱れが考えられます。

 

ホワイテックスは顆粒タイプで、水またはぬるま湯で飲むようになっています。
サプリを飲む際に一般的に言えることとして、水分をできるだけ多めにとるのが理想的と言われています。
便秘になってしまう人は、もしかしたら少量の水でサプリを飲んでいるため、脱水により便秘になりやすくなっている可能性があります。

 

 

ホワイテックスの安心できる飲み方

 

 

「ホワイテックスで便秘になる」という口コミがあったものの、ホワイテックスの成分には問題がないことが分かりました。

 

 

それでも便秘になるのが心配な方は、ホワイテックスを飲む際にたっぷりの水を摂取すると良いでしょう。

 

水分不足は便秘の大敵ですからね。
このほか、サプリで栄養がたっぷり摂取できうからといって、食事量を極端に減らすのは危険かもしれません。
食べたものが少なすぎて便秘になるということがありますからね。
このように飲み方に少し気を使えば、安心して飲めるということです。

 

また、ホワイテックスはこだわり抜かれた成分でできており、国内工場で徹底した品質管理のもと作られているので安心して飲めるサプリです。

 

もし何か心配なことがあっても、お客様相談室に頼ることができます。
年中無休なのでいつでも相談できます。
フリーダイヤルですし、女性スタッフのみで対応しているので気軽に相談することができますよ。